豊胸手術 費用 値段

バストアップの方法としてはサプリメントの利用やエクササイズなどがあげられますが、即効性を期待するのであれば豊胸手術も検討してみたいところです。

 

豊胸手術は即効性がありますが、やはり保険適用の治療ではありませんので、費用も気になるところです。
まず治療ごとに値段は違いがありますので、どのような治療が安く済むか確認してみましょう。
そして価格だけで選んでしまわずに、その仕上がりの良さや持続期間の長さもチェックしておきたいところです。

 

豊胸手術で特に手軽に行える方法ではヒアルロン酸注入による治療があげられます。
この方法であれば、メスを使わず、注射だけでバストアップを行うことができ、ダウンタイムも少なく抑えることができます。

 

治療費については1CCあたりの値段で書かれていることが多く、多く注入すればそれだけ費用も多く発生します。
そして、特に気軽に取り入れることができる治療ですが、効果は永久的ではなく、1〜2年程度となっていますので、繰り返し行いたいという場合は意外と費用が高くついてしまうこともあります。

 

永久的な効果を期待するのであればシリコンの挿入によるバストアップ治療がおすすめです。この方法であれば体に負担はややあるものの、一度の施術でしっかりとサイズアップでき、理想の形に整えていくことができます。
そして、半永久的な効果が期待できますので、長い目で見るとコストパフォーマンスも良い方法です。
シリコンも安いものから、高額なものまで幅広くありますので、じっくり比較して選んでいきましょう。安いものを選ぶと費用を抑えることはできますが、高額なものはそれだけ品質もよく、仕上がりも本物の胸に近いものが得られます。
一度挿入すると長く使っていくこととなりますので、見た目も感触も満足のできるものを選んでおきたいところです。

 

それから脂肪注入も人気の高い方法です。本人の脂肪を使いますので、仕上がりも自然で、痩身効果も同時に得ることができます。こちらの場合は注入だけではなく、脂肪吸引の費用も発生しますので、それなりの出費があることは理解しておきましょう。
そして脂肪注入法も様々な種類があり、より高度な治療となるとそれだけ値段も高くなる傾向にあります。

 

カウンセリングの際にはそれぞれの治療方法や値段についての詳しい説明もありますので、じっくり比較して最適な治療を選んでいきましょう。
同じような治療方法でもクリニックごとに値段は違いますので、複数のクリニックから比較しておき、相場を知っておきましょう。